受賞実績

アサヒ生ビールプレミアム熟撰

アサヒビール株式会社様と王子コンテナー株式会社の共同開発

POINT

印刷したライナに革シボ柄のエンボス加工を施したものを段ボールとしました。デザインの上に凹凸を設けることで、従来印刷ではできなかった、革に似た表現を実現しました。

アサヒ生ビールプレミアム熟撰

 
  • 開発の目的

    • 商品を展示した際に際立つ、これまでの段ボールにはない表現を試みました。
    • 下地のデザインをより際立たせるエンボス柄を選定しました。
    • 段ボールライナに革シボ状のエンボス加工を施し、これまでにない高級感を出すことを目的としました。
  • 特徴と用途

    • 印刷後の段ボールライナ(プレプリント)に革シボ状のエンボスを施すことで段ボールカートンの表面に凹凸のある表現が可能です。下地のデザインをエンボスの立体感によって引き立たせ、いかにも革のような高級感を出すことに成功しました。
    • プレミアム生ビールはギフトとしての需要が多く、箱買いが多いため、一番初めに目にする段ボールケースに高級感を持たせました。
    • 段ボールケースの表面が凸凹しているので、手触りが柔らかく、手にフィットします。
    • 段ボールへのエンボス加工の適用は、業界初の試みです。(新規性)
 
▲ページトップへ戻る