物流資材・その他

段ボール工作キット[段モデ]

段ボール工作キット「段モデ」

『ダンモデ』は、ダンボールモデルの意味であり、アピカ(株)・王子コンテナー(株)・王子パッケージング(株)・(株)王子パッケージイノベーションセンターの4社が、「子供が自慢したくなる工作もの」というコンセプトのもと協力し開発した工作キットです。組み立てに必要なのは木工ボンドのみで、組み立て後は自由に絵の具(※1)等で色を塗って楽しめます。第1弾として、2006年6月に「ダンモデ機関車」「ダンモデF1」「ダンモデヘリコプター」(※2)の販売を開始。2007年7月には第2弾となる「ダンモデ2ヒコーキ」「ダンモデキングトレーラー」を追加しました。そして、2008年6月に第3弾として「ダンモデ2 F1」と「帆船」が新登場。「ダンモデ2 F1」は、「ダンモデF1」をリニューアルし、従来のダンボール色から白色にし絵の具を塗り易くした上、タイヤが回る設計にしました。「帆船」は映画や漫画に出てくるような大航海時代を思わせるフォルムになっています。
『ダンモデ』については、アピカのホームページの「ダンモデ博士の部屋」で詳しく紹介しています。その中の「ダンモデガレージ」のコーナーでは、一般の方から寄せられた、組み立てて色を塗った『ダンモデ』の写真を掲載しています。たくさんの作品のご応募をお待ちしております。

(※1) 当キットには絵の具は付いておりません。また専用絵の具の販売はしておりません。
(※2) 「ダンモデ機関車」「ダンモデF1」「ダンモデヘリコプター」は現在は生産販売しておりません。

 
  • 製品ラインアップ

    製品規格

 
▲ページトップへ戻る